細井陽介の自転車日記


by gios_xc

レース前の調整日

明日の西チャレに向けて、本日は軽めに流すことにした。
自転車から若干、パキパキ音していたので、クランクの付け根とペダルの差込部分をグリスアップ&自転車を洗車。
そして調子を確認するために家を出る。

 当てもなく走るが、途中で内海町に進路をとった。

そこでこんな看板が目に入ってきた。
e0145672_2020671.jpg


おー、もしや。

実は親戚が「水仙畑作ってるから見に来いって言ってたなー」って前に言ってたのだ。
まさか、看板まであるとは。

丁度、お昼時だったから畑にいるのかなと思いながら、次々に出てくる看板に従い島をぐるりと半周した。

そこへ、水仙畑が現れた。

e0145672_2020719.jpg


丁度、おじちゃんとおばちゃんが作業中でした。

「よーきたなー」って温かく迎えてくれて、水仙畑を案内してもらった。

e0145672_2020932.jpg

これが、樹齢300年の、やぶ椿
立派な木です。

もともと荒地だったのを、定年退職した後に、一から開拓したそうな。

e0145672_20201162.jpg

水仙は、温暖な島って事で実はすでにシーズン後半でした。
大部分の水仙がもう終わっていましたが、それでも元気よく咲いている水仙もチラホラ。
そして、ロケーションが抜群でした。
 水仙畑の前には一面海が広がり、聞こえてくるのは、波の音だけ。

その後、おじちゃんが見せてやるわー、と言われ軽トラに乗り込み神を木を見に行くことに。
e145672_20201385.jpg

幹が10m以上あるようです。杉の木なんですが戦争中に危うく、切られそうになったそうですが、神の木ということで伐採は免れたとの事でした。
 おじちゃんは、ここもいずれかもっと綺麗にしたいのーと、言っていました。すげーなー。


1時間ほど色々案内してもらい、おじちゃんと、おばちゃんに別れを告げて、その後島をぐるりコース。

ちっちゃい春を発見しました。
e0145672_20201824.jpg


結局、65kmぐらい。


やぶ椿と水仙の里

所在地  広島県福山市内海町(橋を渡るとすぐに看板があります)

問い合わせ  内海学区まちづくり推進委員会
          (福山市内浦公民館内)
         084-986-3535
[PR]
by gios_xc | 2011-03-12 20:16